【家族構成図】橋本聖子の夫は元警察官!子供は娘3人息子3人の6人!

元スピードスケートのオリンピック選手で今は国会議員として活躍している橋本聖子(はしもとせいこ)さん。

この記事では橋本聖子さんの旦那さんや子供について詳しく紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

橋本聖子の家族構成図

橋本聖子は子供6人の8人家族

橋本聖子さんは、8人家族です。

橋本聖子

夫:石崎勝彦

長女 ※連れ子

次女 ※連れ子

長男 ※連れ子

三女:石崎聖火(いしざきせいか)

次男:石崎亘利翔(いしざきぎりしゃ)

三男:石崎朱李埜(いしざきとりの)

夫と子供6人という家族構成なんですね。

橋本聖子さんには離婚歴はありませんが、夫の石崎勝彦さんには離婚歴があります。

子供6人のうち3人は石崎勝彦さんと死別した前妻との子供です。

上の3人の子どもたちは大きくなってみんな結婚し、現在橋本聖子さんには孫が6人いるそうです。

橋本聖子の旦那は元警察官

夫のプロフィールや顔画像は?

画像:イメージ画像

橋本聖子さんの旦那さんは元警視庁警備部警護課所属の巡査部長です。

プロフィール

名前:石崎勝彦

生年月日:1955年

年齢:69歳

身長:175㎝

職業:元警視庁警備部警護課所属巡査部長

出身:北海道

夫の職業は元警察官

夫の職業は、元警察官です。

島村宜伸農林水産大臣のSPも行っていた警察官でした。

SPになるには厳しい条件があり、

  • 身長は173㎝以上
  • 柔道または剣道、合気道が3段以上
  • 拳銃射撃上級
  • 英会話力

これらの条件が揃わないとSPにはなれないんだそう。

警視庁警備部警護課所属の警察官として勤務されてましたが、現在は定年退職されているようです。

2人の馴れ初めは一目ぼれ

お二人のこれまでの時系列です。

1996年:交際スタート
1998年:結婚

橋本聖子さんが34歳、石崎勝彦さんが43歳の時にご結婚されました。

政治の世界ではまだ体質が古く、橋本聖子さんが「今度結婚します」と結婚を報告したところ政治家が結婚するのかと驚かれたそうです。

馴れ初めは島村宣伸元農林水産大臣のSPに一目ぼれ


画像引用元:参議院議員 橋本聖子オフィシャルサイト

お2人の出会いは、橋本聖子さんが参議院議員当選後でした。

当時、石崎勝彦さんは農林水産大臣の島村宣伸さんのSPを担当しており、橋本聖子さんが一目ぼれをされたそうです。

また、橋本聖子さんは島村宣伸さんにお世話になっていたそうで、石崎勝彦さんとも何度も会うことで2人の距離が縮んでいきました。

2人は同じ北海道出身で、橋本聖子さんは元スピードスケート選手、石崎勝彦さんも大学当時はラグビー部に所属されておりスポーツの話題でかなり話が弾んだそうです。

主人も北海道出身で、学生時代はラグビーをしていたのでスポーツにも興味があり、最初から共通の話題が多く、話がはずみました。私より9歳上で、何かと頼りにしていた10歳違いの兄と同じような存在に感じられたこともあったのでしょう。すぐに、心を許して話ができる大切な存在になったのです。

引用元:橋本聖子オフィシャルサイト

橋本聖子さんは、現職国会議員としてオリンピックに出場しましたが結果は12位と9位と芳しくなく、政界とスポーツ界の両方から批判を受けていました。

そして「両方の世界を傷つけた」としてスポーツ選手としての現役引退を決意し、精神的に追い詰められていたといいます。

当時はかなり批判的な意見が多く「うつ病」になってしまったんだそうです。

そんな時に石崎勝彦さんが支えてくれたことで、交際が始まりました。

橋本聖子さんは、悩みを人に話さず何でも自分で抱え込もうとするタイプでしたが石崎勝彦さんには、どんな悩みでも打ち明けることができたお陰で精神状態がどんどん良くなっていったと言います。

その事を橋本聖子さんのご家族はご存知だったので、石崎勝彦さんとの結婚には大賛成だったようです。

周囲は橋本聖子さんの父が反対するのではないかと危惧しましたが、

お前が自信をもって紹介するのだから、確かな男だろう。顔を見る前から賛成だ。」と言われ、この上なく嬉しかったそうです。

ちなみに石崎勝彦さんからのプロポーズの言葉は、

生涯のSPをさせて欲しい

だったそうです。

橋本聖子の三女はどんな人?

画像:イメージ画像

プロフィール

名前:石崎聖火

生年月日:2000年4月12日

年齢:24歳

子供のエピソード

「聖火」という名前は橋本聖子さんの父が名付けたそうです。

オリンピックの年に子どもを産みたいという長年の夢が現実になり、父親が与えてくれたオリンピックの夢を娘に継いで、「せいか」と名付けました。

引用元:橋本聖子オフィシャルサイト

当時は「さとし」や「せいや」など、五輪にちなんで「聖」という字が入った名前の子どもは多かったようです。

また当時、現職国会議員の出産は50年ぶりで2人目のことだったそうで、

「国民に選ばれた人間が片手間に子育てをしながら国会議員の仕事をするな!」

と言われ、橋本聖子さんは出産前日まで議員の仕事をこなし、産後1週間で仕事に復帰したそうです。

橋本聖子の次男はどんな人?

次男のプロフィールや顔画像は?

画像:イメージ画像

プロフィール

名前:石崎亘利翔

生年月日:2004年

年齢:20歳

子供のエピソード

アテネ五輪の2004年に生まれたことで「亘利翔」と名付けたんだそうです。

橋本聖子の三男はどんな人?

三男のプロフィールや顔画像は?

画像:イメージ画像

プロフィール

名前:石崎朱李埜

生年月日:2006年

年齢:18歳

子供のエピソード

またしてもオリンピックの年にご出産されました。

トリノ五輪の2006年にちなみ名付けられたようです。

ちょうど一番多感な時期である小学校の6年間に、母である橋本聖子さんが参議院議員会長などをやるタイミングと重なったため、運動会に行けない時もあったりなかなか一緒にいてあげる時間がなかったそう。

寂しい思いをさせてしまい、一番必要なときにいないことが多かったこともあり、朱李埜君は不登校になったこともあったそうですが、その時期は出来る限り色々なところに一緒に行くなどしてサポートされていたそうです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次