橋本聖子の家族構成!父親はサラブレットオーナー!母親や兄弟についても調査!

自由民主党に所属し、参議院議員として活躍している橋本聖子(はしもとせいこ)さん。

スピードスケートおよび自転車競技で、オリンピックの日本代表として7回出場の経験もあり、アルベールビル冬季オリンピックスピードスケート女子1500mでは銅メダルを獲得しています。

そんな橋本聖子さんですが、どんな家庭で育ったのか気になりますよね。

この記事では橋本聖子さんの家族構成や両親について紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

橋本聖子の家族構成図

橋本聖子は6人家族

橋本聖子さんは、6人家族です。

父親:橋本善吉

母親:橋本慶子

兄:橋本善一

姉:高橋睦

姉:小熊あさ子

橋本聖子

ご両親と兄弟4人という家族構成です。

橋本聖子さんは4人兄弟の末っ子なんですね。

橋本聖子の実家は北海道勇払郡早来町(現:安平町)

橋本聖子新会長、3人の子どもの名前も五輪関係 まさかの地名も ...
画像引用元:デイリースポーツ

橋本聖子さんは、北海道勇払郡早来町(現:安平町)の牧場で育ちました。

冬はスケートができるほど、田んぼも沼も池も全部氷になってしまう寒い地域で、夏は自転車で移動しなければいけないくらい、牧場の敷地内が広かったそうです。

3歳のとき、田んぼをスケートリンク代わりに遊んでいて、それがきっかけでスケート選手になったといいます。

しかし小学3年の時、腎臓病にかかり、2か月間入院することになります。

その後2年間はスポーツを禁止されたそうですが、スポーツが解禁されると今まで以上に練習に励み、中学3年の時、全日本選手権を初制覇したそう。

その後も活躍は続き、以後、10年間にわたって全日本選手権を制覇

高校1年で世界選手権の日本代表に史上最年少で選ばれ、着実にアスリート人生を歩んでいきます。

30歳のときには自由民主党の当時の幹事長だった森喜朗氏から「参議院議員に出馬をしないか」とすすめられ、1995年第17回参議院議員通常選挙の比例区に自民党から立候補し初当選すると、国会議員とスポーツ選手の二足のわらじを履くこととなりました。

当時、日中は議員活動、早朝や深夜にトレーニングを行い、現職国会議員としてアトランタオリンピックの自転車競技2種目に出場したといいます。

橋本聖子の父親はどんな人?

父親のプロフィールや顔画像は?

Dscn0740
画像引用元:佳山明生オフィシャルブログ
写真右が橋本聖子さんの父:橋本善吉さん

プロフィール

名前:橋本善吉

職業:牧場経営、競走馬のオーナー

出身:北海道勇払郡早来町(現:安平町)

没年月日:2020年10月19日(享年:96歳)

父親の職業は牧場経営と競走馬のオーナー

父親の職業は、牧場経営と競走馬のオーナーです。

祖父母の入植した人里離れた北海道の山奥を開拓していき、牧場を興したそうです。

善吉さんの牧場は養牛で知られ、またのちにJRA顕彰馬「マルゼンスキー」のオーナーになり、サラブレットを育てるようになります。

善吉さんは牧場を開き、中央競馬で8戦無敗の名馬マルゼンスキーなどを輩出したことでも知られる。

引用元:日刊スポーツ

無敗馬と呼ばれ、その圧倒的な強さからスーパーカーと称されたマルゼンスキー。

その獲得した賞金は7660万円と、当時大活躍しました。

父親のエピソード

橋本聖子さんの父親善吉さんは厳しい父親だったといい、家族に対して虐待ととらえられかねないほど、厳しいしつけをしていたそうです。

「おはようございます!」

挨拶の時は、正座をして三つ指をつかなければいけない。ご飯を給仕して父に手渡すときは、必ずお茶碗に両手を添えて渡さなければ許されない。胃薬でも父が薬のビンに手をかけた間に、水の入ったコップを出さないと強い口調で怒られる。

引用元:MAG2NEWS

また、善吉さんは五輪の聖火を見て感動し、「娘をオリンピック選手にしたい」との思いから娘に『聖子』と名付けたそう。

善吉さんのオリンピックへの情熱は強く、橋本聖子さんは3歳のころからスピードスケートを始め、その後も善吉さんに厳しく指導されていたそうです。

橋本聖子の母親はどんな人?

母親のプロフィールや顔画像は?

画像:イメージ画像

プロフィール

名前:橋本慶子

職業:専業主婦、畜農家

母親は専業主婦、畜農家

母親の慶子さんは専業主婦、畜農家として善吉さんの牧場を手伝っていたといいます。

母親のエピソード

母親である慶子さんは夫の善吉さんのいうことに一切逆らわず、ときには叩かれたり、強く叱責されることもあったそうです。

そんな慶子さんは子供たちや牧場のために献身的に働く、優しい母親だったといいます。

父が厳しかった分、母は子供たちをフォローしようという気持ちがあったと思います。牧場と子供たちだけのために生きたような母でした。割烹着姿で台所に立っている時も、モンペをはいて畑仕事をしている時も、学校から帰った私を笑顔で迎えてくれる時も、私にとって母はいつでも不思議なぐらい優しい存在の人でした。

引用元:MAG2NEWS

橋本聖子の兄はどんな人?

兄のプロフィールや顔画像は?

画像:イメージ画像

プロフィール

名前:橋本善一

職業:牧場経営。競走馬のオーナー

兄の職業は牧場経営、競走馬のオーナー

兄の善一さんは、父の善吉さんの跡を継いで牧場の経営や競走馬のオーナーとして活動しているそうです。

橋本聖子の二人の姉はどんな人?

二人の姉のプロフィールや顔画像は?


画像:イメージ画像

プロフィール

1番目の姉:高橋睦

2番目の姉:小熊あさ子

1番目の職業は議員妻

1番目の姉の高橋睦さんの夫は衆議院議員、北海道議会議員を務めた高橋辰夫さんです。

橋本聖子さんが中学生のとき、姉の睦さんと高橋辰夫さんが結婚し、義理の兄となった高橋辰夫さんが演説などで少子化対策が重要なんだという訴えをしている姿を見ていたそうです。

橋本聖子さんが20歳を過ぎてからは、選挙の演説で、スケート選手として前座をやっていたとのこと。

そのことが橋本聖子さんが「政治の世界に入るきっかけ」にもなったと話しています。

橋本聖子さんの義理の兄にあたる高橋辰夫さんは、残念ながら2001年に急性心不全により亡くなられています。

また、2番目の姉の小熊あさ子さんは橋本聖子さんの議員活動を手伝うこともあるそうです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次