柴田恭兵の嫁の加奈は元モデルでバツイチ?子供は3人で病気で他界した?

ドラマ『危ない刑事』や『はみだし刑事情熱系』などの人気作で主演を演じ、爆発的な人気を得た柴田恭兵(しばた きょうへい)さん。

そんな柴田恭兵さんはブレイク前の1983年に結婚していますが、お相手の女性や子供について気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、柴田恭兵さんの結婚した妻や子供について調査していきます。

目次
スポンサーリンク

柴田恭兵の家族構成

柴田恭兵の家族構成

画像引用元:ORICON NEWS

柴田恭兵さんの家族構成は、自身と妻、そして3人の子供の5人家族です。

柴田恭兵(しばた きょうへい)
妻:柴田加奈(しばた かな)
長男:柴田智大
次男:柴田鮎
長女

柴田恭兵さんは1975年に劇団に入団して俳優として活動していますが、その8年後である1983年に結婚したことを公表しました。

お相手は元モデルの女性で、結婚の前の年には週刊誌にも婚約している人として登場しています。

また、お相手女性がバツイチで連れ子がいたことから、結婚時点で長男がいることに。そして1984年に次男、1987年に長女が誕生しました。

そのため現在の家族構成は妻と3人の子供の5人家族であることが伺えますね。

柴田恭兵の嫁は元モデルの加奈!

妻は元モデルの加奈

画像引用元:STAR NEWS

続いて柴田恭兵さんの結婚した妻について調査した結果、元モデルとして活躍していたことが分かりました。

プロフィール
名前:柴田加奈(しばた かな)
旧姓:山口加奈(やまぐち かな)
生年月日:1952年~1953年生まれ
年齢:71歳(推定)
職業:元モデル
出身:愛媛県西条市

柴田恭兵さんの妻の名前は、柴田加奈さんです。

そんな妻・加奈さんは元々モデルとして活動されていましたが、1983年に芸能活動を引退。

その後は柴田恭兵さんの個人事務所の代表に就任しており、裏方としてサポートしていることが分かりました。

また、妻・加奈さんはバツイチであるそうで、長男の智大さんは柴田恭兵さんの実子ではなく連れ子であることが判明しています。

出会いは青山のバー

画像:イメージ画像

元モデルの妻・加奈さんと結婚をした柴田恭兵さんでしたが、そんな2人が出会ったのは青山にあるバーだったといいます。

詳しい馴れ初めについては語られていないものの、友人の紹介によってバーで知り合ったとのこと。

お互いにお酒が好きだったこともあり、飲み明かすうちに意気投合した2人は、何度か会う内に交際に発展したそうです。

出会った時点で妻・加奈さんは1児のシングルマザーだったことからも、柴田恭兵さんは結婚を決めた時点で長男として一緒に子供を育てる決意をしていた様子が伺えますね。

柴田恭兵の子供は息子と娘の3人!

子供は3人いる

画像:イメージ画像

続いて柴田恭兵さんの子供について調査した結果、3人いることが分かりました。

長男:智大さん 生年月日 非公表
次男:鮎さん 1984年生まれ
長女:名前非公表 1987年生まれ

前述したように、妻・加奈さんはシングルマザーだったことから、長男である智大さんは連れ子であることが伺えます。

また、次男の鮎さんは1984年に、長女は1987年に誕生していることから、柴田恭兵さんが結婚した後に授かった実子です。

2人が結婚した時点で長男・智大さんが何歳だったのかなどは明かされていませんが、年齢によっては中々家族として馴染むのも難しかったかもしれませんね。

次男は病気で他界

画像:イメージ画像

子供は3人いることが分かった柴田恭兵さんですが、実は次男・鮎さんは病気によってすでにこの世を去っていることが分かりました。

次男・鮎さんが亡くなったのは2004年で、心臓発作が原因で他界してしまったといいます。

というのも、もともと次男・鮎さんは気管支喘息を患っていたとのこと。

そんな状態のなか、大学に進学して一人暮らしをしていた中で持病が発症してしまい、そこから心臓発作が併発してしまったと言われています。

当時は一人暮らしをしていたことによって、心臓発作が起きたにも関わらず誰にも気付かれなかったため、そのまま命を落としてしまいました。

まだ20歳という若さで亡くなってしまったこともあり、柴田恭兵さんの心境は非常に辛いものだったことが想像できます。

しかしそれでも柴田恭兵さんは仕事では一切態度に出さず気丈にふるまっていたということから、周りも気を遣わないようにとプロとして仕事をやり通したことが分かりますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次