習近平の家族構成!父親と母親は政治家?兄弟は何人いるのか調査!

中国の最高指導者として活躍しているほか、様々な役職を歴任している習近平(しゅう きんぺい)さん。

そんな習近平さんはこれまでにどんな環境で生まれ育ったのか、気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、習近平さんの父親や母親、兄弟について詳しく調査していきます。

目次
スポンサーリンク

習近平の家族構成

 

習近平の家族構成

画像引用元:Yahoo!ニュース

習近平さんの家族構成は、両親と4人兄弟の6人家族です。

父親:習仲勲(しゅう ちゅうくん)
母親:斉心(せい しん)
長女:斉橋橋(せい きょうきょう)
次女:斉安安(せい あんあん)
長男:習近平(しゅう きんぺい)
次男:習遠平(しゅう えんぺい)

習近平さんは1953年6月15日生まれ。中国の北京市に誕生しました。

そんな習近平さんは父親が高級幹部という名門の家庭に生まれたことから、幼少期は裕福で不自由のない生活を送っていたとのこと。

しかしその後、父親が失脚したことにより生活は一変し、貧しい暮らしをするようになったといいます。

また、当時は都会の青年を農村に送って労働させる下放運動があったことにより、習近平さんも貧しい農村に行って20代前半まで農業生活で過ごしていました

その後、父親が要職に復帰したことで徐々に政治家として復帰したものの、若い頃は非常に過酷な環境で過ごしていたことが伺えますね。

習近平の父親は政治家の習仲勲!母親も政治家だった?

父親は政治家の習仲勲

画像引用元:日経ビジネス電子版

続いて習近平さんの父親について調査した結果、中国の政治家であることが分かりました。

プロフィール
名前:習仲勲(しゅう ちゅうくん)
生年月日:1913年10月15日
没年月日:2002年5月24日(88歳没)
出身:中華民国陝西省富平県

習近平さんの父親の名前は、習仲勲さんです。

そんな父・習仲勲さんは10代にして中国共産主義青年団に加入して革命活動をしており、学生運動に参加した際に投獄されましたが、獄中で共産党に入党しています。

また、釈放後は『陝甘辺ソビエト政府』を樹立して革命根拠地を築いたことにより、中国建国の一人者として知られるようになりました。

その後、政治家として活動をしていたものの、政治的に問題があると批判された出版物へ関わったとして失脚。 この失脚によって文化大革命がおこり、16年間もの間拘束されていたといいます。

だが62年に「小説劉志丹」問題が起こり、失脚する。劉志丹は「地元組」の真のリーダーだったが、36年に戦死している。彼を題材にした小説が政治問題化し、習仲勲の失脚に利用された。

引用元:note

復帰後は再び書記として活動するようになり、徐々に名誉回復して中央委員へ選出。 そして最終的には第7期全人代常務委員会副委員長に就任したのち、1993年に退任しました。

母親も政治家

画像引用元:中国国際放送局

次に習近平さんの母親について調査した結果、父親と同じく政治家として活動していたことが分かりました。

プロフィール
名前:斉心(さい しん)
生年月日:1926年11月3日
年齢:97歳
出身:河北省高陽市

習近平さんの母親の名前は、斉心さんです。

そんな母・斉心さんは学生時代から抗日運動をしていた姉の影響により、自身も共産党へ所属して活動するようになったといいます。

また、その際に共産党の本部が置かれていた延安に赴いたことで、父・習仲勲さんと出会い、結婚することになりました。

習近平さんの母親については本人の口からもほぼ語られることはありませんが、両親ともに政治家として活動していたからこそ、習近平さんも政治界で活躍したいと考えていたのかもしれませんね。

習近平の兄弟は何人いる?

兄弟は4人いる

画像引用元:KYODO NEWS PRWIRE

続いて習近平さんの兄弟について調査した結果、4人兄弟であることが分かりました。

長女:斉橋橋(せい きょうきょう)
次女:斉安安(せい あんあん)
長男:習近平(しゅう きんぺい)
次男:習遠平(しゅう えんぺい)

  習近平さんは4人兄弟の3番目で、2男2女の兄弟構成であることが伺えます。

また、次女については一般人であることから詳しいことは確認できませんでしたが、長女の斉橋橋さんは中国の実業家とのこと。

また、次男の習遠平さんは国際節能簡保協会の会長に就任しており、1997年より前には香港に移民していたことが分かりました。

このことから、政治家の両親のもとに生まれた子供の中でも、同じ道を歩んでいたのは習近平さんのみであることが分かりますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次